カントリー家具-ウォールシェルフ

海外の資料を見て作った、ウォールシェルフです。
サイズは大きくなく、幅20cm、高さ60cm、奥行き8cmです。
水性ステインとブライワックスで仕上げています。
(夫が作ったものです)

カントリー家具の説明

カントリードールの写真の説明

①の写真
陶器のノブが目に見えます。どことなく、ユーモラスです。
円やアールや曲線の部分はシナベニヤでテンプレートを作り、トリマーで倣い彫りをして仕上げています。
電動ジグソーだけで、このように正確な円孤を切るのには熟練の技が必要です。

②の写真
ボンデロッサパインの無垢材で作っています。

③の写真
上段にも小物が置ける作りになっています。

④の写真
小さな抽斗です。
底板もパイン材を6mm厚まで薄くして、使っています。

⑤の写真
棚板は側板に溝を彫り、はめ込んで組み立てています。

⑥の写真
中央の仕切りの縦板も、溝にはめ込んでいます。
溝の加工はテーブルソーです。

⑦の写真
水性ステインを塗り、ブライワックスで丁寧に磨くと、しっとりした深い艶が出ます。

家具ギャラリーへ戻る

Related projects