カントリードールが出来るまでを、簡単に紹介しています。
カントリードールは着せ替え人形とは違い、服を着せ替えしないので、服の作りは簡略化されています。
また、グルーガンで速乾性のボンドを使い、要所、要所を接着して作ります。

doll-flow-1

1、ボディ、手、足や洋服などの布を切ります。

doll-flow-2

2、各パーツを縫い合わせます。

doll-flow-3

3、各パーツを、紅茶で染めて(1回目)乾かします。
合計で2回、紅茶で染めることになります。

doll-flow-4

4、乾いたら、ボディに綿をつめて、ボディに手、足を取り付けます。

doll-flow-5

5、ここで、ボディのみ2回目の紅茶染めをします。
2回染めるのは色に深みを出すためです。

doll-flow-6

6、ボディを乾かします。

doll-flow-7

7、アクリル絵具で顔を描きます。

doll-flow-8

8、ドロワースをはかせます。

doll-flow-9

9、ワンピースを着せます。

doll-flow-10

10、髪の毛をグルーガンで接着します。

doll-flow-11

11、頬にほお紅入れます。

doll-flow-12

12、カントリードールの完成です。