カントリードール-たくさんのパンを持つピール

私は、いつもドールを作る時、デザインをスケッチして、ミニドールを作ります。
いきなり大きいサイズのドールを作ると、細部に凝りすぎて歯止めが利かなくなり、あげくに暴走してしまい、時間ばかり消費し、いつまでたっても、完成しなくなるのです。
ミニドールで細部を詰めてから、大きいサイズを作るようにしています。
ミニドールでは細かく作りこみたくても、限界があるので完成が確実なのです。
このドールは、カゴとパンを小物として持たせたかったので、作りました。

ドールのサイズ 約14cm

 

カントリードールのリスト

カントリードールの写真の説明

①の写真
お気に入りのパン屋さんで、焼きたてのパンを買って、早く食べたいので急いで帰っているところです。

②の写真
ミニドールの利点は、顔をペイントするのがとても気楽に出来ることです。

③の写真
パンも粘土で作りました。

④の写真
この籠もクラフトテープで編んでいます。
そのままの色では、浮いてしまうので、ニスを塗って使用感を出し、目打ちで数か所刺して、更に古びた感じにしています。
ミルクキャップ付けていますが、実物は大きすぎるので、スキャナーで実物をスキャンして、厚めのクラフト用紙にプリントアウトして、切り抜いて使っています。

⑤の写真
ピールの好きなチョコレートのかかったリングパンがあります。
カゴの取り付け方は、ボンドではなくキルト糸2本取りでカゴと手を縫ってとめています。

⑥の写真
私はボーダー柄が大好きなので、このドールの服に使った布の、色合いと生地の感じがひとめで気に入り、さっそくドールに使いました。

⑦の写真
後ろのポケットも、小さく作ってあげたら良かったかな、と思います。

ドールギャラリーへ戻る

Related projects