カントリードール-ペールとリスとドングリ

このドールの帽子と手袋は、100円ショップのマフラーを使って作りました。
ドールを作るときに使う素材は、手芸店で購入する布の他に、着なくなった服、100円ショップなどにあるもの、などです。
模様が細かく、ドールに使えると思い、さっそくこのドールを作りました。

ドールのサイズ 約33cm

カントリードールのリスト

カントリードールの写真の説明

①の写真
家の裏に植えてある大好きな栗を採りに出かけるペール。

②の写真
いつもは、専用のディスプレイ用の箱に入れて飾っています。

③の写真
手のサイズをいつもドールのままで、手袋を着せたので、手がひとまわり大きくなってしまいました。作る前のイメージと少し違ってしまいました。
こういう場合は、元のドールの手を、ひとまわり小さなサイズにしたら良かったのかなあ、と思いました。

④の写真
ポイントに粘土で作ったリスとドングリを、ポケットにいれました。
ドングリの帽子の質感を出すにはどの素材がいいのかと、本物のドングリを眺めていて、麻紐だと思いつきました。

⑤の写真オーバーオールのボタンで、大きな方はアンティークです。

⑥の写真
このリスがとてもかわいく出来大満足です。小さな耳をくっつける時に形が崩れたり、耳の左右のバランスを取ることが難しかったです。
胸ポケットにもギャザーを入れ、白いフェルトを上部に付けることでめりはりを付け、更にステッチを入れることで素朴な感じに仕上げました。

⑦の写真
オーバーオールのサイドのボタンもポイントです。大きな手で隠れて見えませんが。

⑧の写真
ランニングステッチを、裾には2本入れています。

⑨の写真
後ろのポケットも中に物が入る作りにしています。そこにそんなに手を入れなくてもいいのではと思いながらついつい手を入れてしまいます。

⑩の写真
せっかく作ったポケットが、潰れて目立っていないので綿を少し詰めてあげるとよかったかなと思います。

ドールギャラリーへ戻る

Related projects